布 マスク 簡単。 初心者でも簡単♡ 迷わずできる布マスクの作り方

ぬいしろはアイロンで割っておきましょう。

アイロンで形を整えます。

余白があると型紙が小さく印刷されちゃいます。

今回は、ハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」で公式動画として公開されている、立体布マスクの作り方を、実際に作った裁縫経験ほぼなしの女性スタッフのコメントと共に見ていこう。

スナップボタンを閉じれば持ち歩きもできますよ。

表布同士・裏布同士をそれぞれ重ね、カーブの部分を縫い代1cmで縫い合わせる。

つけ心地は最高なので1度使ったらやめられませんよ。

裏布を内側にしまい、形を整えます。

5㎝は縫わずに残しておきます。

そんな季節に重宝する良く伸びて触れるほど涼しく感じられるメッシュ生地の ドライニットやコットン、ポリエステルなどの涼しい素材や通気性がいい素材の生地が今大人気です。

マスクを半分に折って、反対側のゴムを通す部分の幅を決めます。

立体布マスクの型紙【大人用大きめサイズ】 あまり見たことがない形で違和感があるかもしれませんが、この形が1番簡単に立体布マスクが作れる!と私は思いました(笑) 型紙は下の 「大人用大きめマスクの型紙はこちらから」をクリックするとPDFファイルが開きます。

32 90