ば くえん う ぉ ー かー。 welcome!! antiquaille blog / あんてぃかーゆ便り

特許文献2ではアルカリ調整をしないため、有用成分の変性、沈澱等はないが、遠心分離処理だけでは処理直後は沈殿物が少なくなるものの時間の経過と共に発生する沈殿物の発生を完全に抑えることができない。 239000011782 vitamins Substances 0. そのまま街諸共爆破しようと暴れ回ったが、の機動力に翻弄され、のプレスブリザードで圧縮冷凍され、再逮捕された。 239000011777 magnesium Substances 0. 000 description 1• 000 description 1• 000 claims description 39• 000 description 2• JP2016032444A - 清澄なコーンスティープリカー及びその製造方法 - Google Patents JP2016032444A - 清澄なコーンスティープリカー及びその製造方法 - Google Patents 清澄なコーンスティープリカー及びその製造方法 Info Publication number JP2016032444A JP2016032444A JP2014156200A JP2014156200A JP2016032444A JP 2016032444 A JP2016032444 A JP 2016032444A JP 2014156200 A JP2014156200 A JP 2014156200A JP 2014156200 A JP2014156200 A JP 2014156200A JP 2016032444 A JP2016032444 A JP 2016032444A Authority JP Japan Prior art keywords corn steep steep liquor precipitate csl tartrate Prior art date 2014-07-31 Legal status The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. 000 title claims abstract description 36• 238000002360 preparation methods Methods 0. 235000010957 calcium stearoyl-2-lactylate Nutrition 0. 000 description 3• 分離状態を確認すると、上澄み液と沈殿物にきれいに分かれており、境界面もはっきりしていた。 000 description 4• 活躍 の手によって最初に解凍されて解放されると、あちらこちらにセットした型爆弾で各地を破壊し破壊した建物一つにつき一億円を要求するテロ行為を開始した。 238000004925 denaturation Methods 0. 229910052700 potassium Inorganic materials 0. 000 description 2• 000 claims abstract description 21• 000 description 5• 230000004151 fermentation Effects 0. 000 description 2• 000 abstract description 18• 239000000126 substances Substances 0. 000 description 2• 000 description 2• 2014• 000 description 3• 000 description 1• 000 abstract description 6• 000 description 2• 000 description 1• 238000003973 irrigation Methods 0. 231100000247 serious adverse effects Toxicity 0. 239000007788 liquids Substances 0. 000 description 1• 238000005119 centrifugation Methods 0. 000 description 3• 000 description 1• 000 description 6• 000 description 1• 239000011901 water Substances 0. 000 description 1• また上澄み液は清澄な液であった。 239000011521 glasses Substances 0. 000 description 1• <実施例1> コーンスティープリカー(固形分45%、pH3.8)1000kgに酒石酸30kgを撹拌しながら添加した。 ただしCSLは水溶性成分だけではなく、破砕したとうもろこし粒から溶出する澱粉を主とする不溶解分も含有するため、懸濁物(沈殿物)を含む水溶液として得られる。
26
彼のもタイムレンジャー繫がりである。 239000008107 starch Substances 0. 239000000725 suspensions Substances 0. 特に液体肥料として利用される場合、この少量の沈殿物の発生が灌水チューブ、噴霧ノズル、フィルターの詰まりを起こし、重大な悪影響を及ぼす恐れがある。 229960001367 tartaric acid Drugs 0. また最近は液体有機質肥料としての需要が高く、ノズル噴霧による散肥、灌水システムによる施肥では特に沈殿物のないCSLが強く望まれている。 000 description 2• 150000007522 mineralic acids Chemical class 0. 239000004315 citric acid Substances 0. 000 description 2• また特許文献3の方法は、効果は高いが、薬品使用量が多くなる(例えば、クエン酸を使用した場合、pH3以下にするためにはCSLに対して重量比で10%以上添加しなければならない)ため、コスト増、有効成分濃度の低下を招いてしまう。 (1)コーンスティープリカーに酒石酸及び酒石酸塩の少なくとも一方を添加することにより沈殿物を発生させ、その上澄み液として得られるコーンスティープリカー。 239000004480 active ingredients Substances 0. 000 description 2• 239000000203 mixtures Substances 0. (2)酒石酸及び酒石酸塩の少なくとも一方の添加量が0.2%〜10.0%である(1)に記載のコーンスティープリカー。
44

000 claims description 21• 000 description 1• 000 abstract description 4• 230000003190 augmentative Effects 0. 229910052749 magnesium Inorganic materials 0. 229910052500 inorganic minerals Inorganic materials 0. 000 description 1• 238000004519 manufacturing process Methods 0. 238000000926 separation method Methods 0. 000 claims description 6• Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed. 000 description 1• 000 description 2• 000 title claims abstract description 36• 000 abstract 3• 108090000623 proteins and genes Proteins 0. 235000000346 sugar Nutrition 0. 得られた結果は表1に示す。

Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed. 150000001413 amino acids Chemical class 0. 244000144972 livestock Species 0. 000 description 1• またCSLは一般的に固形分が35〜55%に濃縮されており、固形分濃度が高いことから、塩等が析出しやすく、液温の低下や、静置の状態では時間の経過と共に沈殿物が更に発生する。

しかし逮捕時の「宝石型爆弾を仕掛ける」という情報を持っていたによって爆弾をすべて回収されてしまい、と交戦。

000 description 1• 238000003756 stirring Methods 0. 000 claims description 4• 000 abstract 1• 000 claims description 8• 238000000034 methods Methods 0. 000 description 2• 000 description 3• 238000005507 spraying Methods 0. Pending Application number JP2014156200A Other languages Inventor 砂田美和 Miwa Sunada 須田ゆう子 Yuko Suda 待井初枝 Hatsue Machii Original Assignee 王子コーンスターチ株式会社 Oji Cornstarch Co Ltd Priority date The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. しかしながら、特許文献1の方法では、アルカリに調整するため、タンパク質の変性・沈澱、リン成分であるフィチンの沈澱などが起き、有用成分が除去されてしまい、CSLの価値が減じてしまう。

239000011591 potassium Substances 0. 239000004310 lactic acid Substances 0. 000 title claims description 9• 000 description 3• 102000004169 proteins and genes Human genes 0. 000 description 5• 230000000052 comparative effects Effects 0. 239000000843 powders Substances 0. 235000016709 nutrition Nutrition 0. 241000209149 Zea Species 0. また、4年後のである『』ではの声を担当した。

239000011975 tartaric acid Substances 0. 000 title claims abstract description 36• 235000002906 tartaric acid Nutrition 0. 000 description 3• 238000001914 filtration Methods 0. 000 description 1• 000 claims abstract description 39• 239000002253 acids Substances 0. 000 description 1• 239000002994 raw materials Substances 0. 000 abstract description 6• 000 description 3• 230000002262 irrigation Effects 0. 230000004720 fertilization Effects 0. 000 description 2• 229940095064 tartrate Drugs 0. 239000003895 organic fertilizer Substances 0. 239000007864 aqueous solutions Substances 0. 235000002017 Zea mays subsp mays Nutrition 0. 000 description 1• 229910052698 phosphorus Inorganic materials 0. 239000007921 sprays Substances 0. 235000018102 proteins Nutrition 0. 239000007787 solids Substances 0. 235000013343 vitamin Nutrition 0. 000 description 2• 239000002609 media Substances 0. 000 description 1• そのため保温したり、撹拌したりして不溶解分の沈殿を防ぐが、保温、撹拌装置がない容器で流通、保管しなければならない場合、底に分散しづらい沈殿物が発生し、配管、バルブ等の詰まりを起こさせ、作業性を著しく悪化させる。

000 description 1• 000 description 3• 000 claims abstract description 21• 000 description 5• 000 description 1• 000 claims abstract description 18• 238000004062 sedimentation Methods 0. 000 abstract description 4• 000 description 3• 150000003839 salts Chemical class 0. 229920002472 Starch Polymers 0. 239000011574 phosphorus Substances 0. 000 description 2• 229930016915 Citric acid Natural products 0. 000 description 1• 000 description 2• 239000006228 supernatants Substances 0. (6)酒石酸及び酒石酸塩の少なくとも一方を添加する前に沈降処理、遠心分離処理、フィルター処理、膜処理により予め沈殿物を除去したコーンスティープリカーを使用する(4)及び(5)に記載のコーンスティープリカーの製造方法。

238000010792 warming Methods 0. 000 description 1• 235000014655 lactic acid Nutrition 0. 239000008120 corn starch Substances 0. 000 abstract description 4• 000 description 2• 235000001014 amino acids Nutrition 0. 235000019698 starch Nutrition 0. 浅見グループにも爆弾をセットして金を要求し、が要求通り金を持ってきても約束を反故にして爆弾の起爆を試みた。

13