明治 維新 わかり やすく。 5分でわかる明治維新!いつ何が起きたのか、流れをわかりやすく解説!

外国からも朝廷からも幕府からもボロボロにされてしまうんですね そして、幕府は1854年日米和親条約を結び函館と下田の2港を開港しました
さらに同時期、藩領の下関が列強諸国の攻撃を受け、あっけなく砲台を占拠されてしまいます そんな幕末の明治維新150年目の2018年
1868年 慶応4年 戊辰戦争 1868年戊辰の年に、鳥羽・伏見の戦いで始まり、翌年の五稜郭の戦いで終わる、新政府軍と旧幕府軍との内戦のことをいいます そんななか、庶民の間では明治特有のファッションが生まれます
すると1871年には「廃藩置県」を実施 そして「薩長同盟」によって、最新式の武器や艦船を手に入れた長州藩は、15万という大軍でやってきた幕府軍にたいして勝利をおさめました
中国のようにならないために、日本は開国をして優れた技術、文化を取り入れる方向へと舵を切ることとなったのです 明治維新の真実・実は思想の違いによる争いではなかった? 明治維新とは、開国派と攘夷派(外国嫌い!日本に入れるな!という人たち)の思想の違いによる内乱だったわけではないのです
江戸で求人したあと、京都に到着後、清河が勤王勢力と通じて、浪士組を天皇配下の兵力にしようとする画策が発覚します 全国の藩を廃止して、中央が管理する県と府に置き換えるもので、知藩事(旧藩主)には「華族」という身分層を与えます
当時日本にとって最も衝撃的だったのが、 1840年のアヘン戦争です 徳川幕府は日本の国を動かすのは、辞めるから勘弁して下さいと、天皇にお返ししますという事で、江戸幕府は無くなり、新しい明治の時代が始まったという一連の流れの事を明治維新という様ですね
この時、井伊直政を通じて島津義弘の三男である家久が当主に任ぜられ、「薩摩藩」として正式に成立したとされています よろしければ、また当「レキシル」へお越しくださいませ
外国の文化や技術が日本より上回っていたので当時の江戸幕府は開国するか、 それとも鎖国して戦争をするか二つに意見が分かれます このように、お互いがバックに欧米の列強国をつけて戦いましたが、新政府軍が勝利するかたちで、この戦争は早期に終結してくれたため、欧米列強による内政干渉や武力介入という事態は避けられました
いずれにせよ、近代化にはもっと時間がかかっていたでしょうし、もしかしたら戦国時代に逆戻りしていたかも知れません 1873年:「明治6年の政変」(征韓論争)• 一応、農・工・商の順にランキングされていますが、この3つは実際には身分の上下はありません
87
日本には関税を決定する権利(関税自主権)がなかったんですね 薩摩藩とイギリスが接近するきっかけ
この辺も覚えておきましょう 1858年 安政5年 安政の大獄 江戸幕府の大老「井伊直弼」らが、天皇の許可を得ずに「日米修好通商条約」に調印したことや、将軍の後継ぎを「徳川家茂」に決定したりしたことに、反対する者たちを弾圧した事件です
八月十八日の政変 1863年9月30日 文久3年8月18日 に発生した政変です 一応、農・工・商の順にランキングされていますが、この3つは実際には身分の上下はありません
1889年には、「大日本帝国憲法」が公布されます そして壬生浪士組は「八月十八日の政変」の警備に出動し、その働きを評価され、新たな隊名「新撰組」を拝命しました
そこで政府は 1876年、秩禄の支給を打ち切ります (秩禄処分) それ以外が1858年です
また、維新後にも多くの門下生が 1876年 萩の乱に参加して刑死し、創設者の玉木文之進も責任を取る形で切腹死しています 1868年に「戊辰戦争」が勃発
「 五箇条の御誓文」は明治天皇が天地神明に誓約する形式で、公卿や諸侯などに示した明治政府の基本方針です そこで政府は 1876年、秩禄の支給を打ち切ります (秩禄処分)
これは、その後の自由民権運動の盛り上がりを導き、国会開設の機運を高めることになりました シルクハット・燕尾服・革靴・こうもり傘などの洋装やザンギリ頭• 他にも、倒幕の功績があった薩摩藩の「大久保利通」「西郷隆盛」、長州藩の「木戸孝允(桂小五郎)」「伊藤博文」、土佐藩の「板垣退助」、肥前藩の「大隈重信」が明治政府の中心となりました
なんか地味に軍事力あげてんじゃないの?今の日本に必要なことかもしれないわ 洋書調所という洋学を学ぶ場を作り、それはのちの東京大学へと発展していくのです そして、明治政府は情け容赦なく、士族の解体を実行していきます
36