エマ 中尉。 「Zガンダム」で学ぶ、女性の生きづらさとは|みみのすけ|note

はい、突然ですがここでクイズ。
プライベートでは艦長のヘン・ベッケナーのを受けていた。 一時期上官であったシロッコに誘惑されるが、これを拒んでいる。 ムリョ [ ] アレキサンドリアのブリッジ要員。 小説『』では、0096年の時点でネェル・アーガマに軍医として乗船している。 バッハ [ ] 声 - 高宮俊介 アレキサンドリアのブリッジ要員。 続く北米上空の戦闘では、可変モビルアーマーであるアッシマーの性能を活かした空中戦を展開し、ニュータイプであるカミーユ、クワトロを翻弄。 しかし理性的な面も備え、手段を選ばないティターンズの方針に疑問を抱きたもとを分かつ(後述)。

サイド2の13バンチコロニー「モルガルデン」で、ソラマと共に(隠れハイザック)を使いエゥーゴのMSを9機撃墜する。

フランクリンに愛人がいる事は知っており、仕事の邪魔をされないという理由から無関心のようであるが、カミーユがジェリド達と乱闘沙汰を起こした時は身元引受人として迎えに行くなど、フランクリンと比べるとまだ親としての自覚はあるようである。

マサダ [ ] Masada 声 - アレキサンドリアのブリッジ要員で、階級は軍曹。

もう一度、一緒にボートに乗ろう!」. もくじ• Zガンダムは、シリーズの中で1番好きです。

」 エマ「私は見たの。

しかも、歴戦のパイロットであるヤザン隊のハンブラビも撃墜しています。

カミーユの上級生で、仮病をつかって部活をサボろうとするカミーユを咎める。