進撃の巨人 第1話。 「進撃の巨人」 第1話「二千年後の君へ」感想ー脳とアニメーションー

またこちらには、諫山さんによる打ち合わせや作画用のメモも書き込まれているとのことです。

1話「二千年後の君へ」の伏線ポイント!! 進撃の巨人の1話には、いくつかまだ回収されていない伏線・謎があります。

であれば、「記憶」「妄想(脳内イメージ)」「並行世界」などが考えられると思います。

映画「ラ・ラ・ランド」のラストシーンに近いイメージかなと思います(当然、全く同じではない)。

— たっくん。

81