幸せ に なる 勇気。 「『嫌われる勇気』から『幸せになる勇気』へ」 岸見一郎×古賀史健

僕は今、フリーランスのプログラマーとして仕事をしています。 これからどうするかが問題なのです。 ・共同体感覚とは何か? 共同体感覚とは、「他者への関心」です。 でも、同棲もしていたし、プロポーズしたからと言って、2人の関係性が劇的に変わるわけではありません。 『幸せになる勇気』の概要まとめ。 愛とは「ふたりで成し遂げる課題」である(p. 2014年、「ビジネス書ライターという存在に光を当て、その地位を大きく向上させた」として、ビジネス書大賞2014・審査員特別賞受賞。 そして、他者の課題に踏み込まない。 ・運命は、自分で作り上げる 運命というのは、与えられるものではなく、自分で作り上げるものです。 それは 「アドラーを捨てるべきか否か」という苦悩でした。
お金も仕事もない状態の人は ボランティアどころではありません しかし、「自分を愛してくれる人を愛する」という姿勢でいて、幸せになれるでしょうか?「この人は私を愛してくれるのか」を見るあまり、結局自分のことしか見えていないのです
専門の哲学(西洋古代哲学、特にプラトン哲学)と並行して、1989年からアドラー心理学を研究 目の前の人にまず信頼を寄せる
京都在住 これが段階が上がれば上がるほど、叱られることで所属感が満たされ、逆効果になってしまうのです
そして具体的な行動として、「他者の関心事に関心を寄せる」ことを第一歩としました その理由を、「問題行動の5段階」の一部を用いて説明します
著者 岸見 一郎 古賀 史健 出版日 2013-12-13 『嫌われる勇気』は一言でまとめると、「アドラー心理学のわかりやすい解説書」です (笑) アドラー心理学は、マスターするのに時間がかかりますが、 それだけの価値は十分にあります
85