名古屋 駅 構内 図。 名古屋駅の見取り図と新幹線のホームや地下街について│交通と旅の便利手帖

名古屋駅の構内図(お土産売り場・待ち合わせ場所) 名古屋駅の構内図について、ここでは主にお土産売り場や待ち合わせ場所の構内図情報を詳しくお伝えしていきます。

新幹線乗り場の14番線から15番線の場合は、以下の場所に階段とエスカレーターがあります。

名古屋駅はそのうちの2路線、「東山線」と「桜通線」があります。

また駅内には至るところにギフトキオスクもあるのでお土産を買うのには困りません。

近畿日本鉄道ホームページはJavaScriptを使用しています。

「食べきれるサイズの棹菓子(さおがし)が欲しい」という声に応えるため、試行錯誤を重ねて誕生したのが「ささらがた」です。

11
名古屋駅の構内図(名鉄・近鉄) 名古屋駅の構内図として、ここでは名鉄(名古屋鉄道)と近鉄(近畿日本鉄道)の駅構内図をご紹介していきます。 筆者が最もなじみ深い名古屋駅はこの3代目駅舎である。 きっぷ売り場付近は比較的人も少なくスペースも広いので、「中央口」改札付近ではこのきっぷ売り場を待ち合わせ場所の目印にすると便利です。 14号車 そのほか、新幹線乗り場の14番線から15番線で、新幹線売店があるところは、以下のとおりとなっています。 ちなみに、新幹線の東海道・山陽新幹線ホームは、モニュメントの「銀の時計」側に位置しています。 目の前はこんな感じ。 7出入り口:「地下鉄桜通線」への連絡口• この付近は、人がやや少なめなので待ち合わせに便利です。 マリオットホテル• 桜通口はいわゆる東口にあたります。 もらっても嬉しい、食べてもおいしい!お土産を編集部が選びましたのでぜひ参考にしてみてくださいね! ジェイアール名古屋タカシマヤで購入できる名古屋土産 「ささらがた」(両口屋是清) 雛まつりささらがた 5個入1,404円(税込) 名古屋の老舗銘菓「両口屋是清」のささらがた。 黒糖のほのかな香りが漂う「羊羹 黒糖」。

待ち合わせ場所によく使われるのは「中央口(出口専用)」のようですが、ここは相当な混雑ぶりです。

北改札口• 5号車• 高品質な白小豆を煉り込んだ「羊羹 紅つぶ」。

名古屋市営地下鉄は、新幹線や東海道本線からの乗り換えでもよく利用されます。

季節ごとに変わるパッケージもとてもかわいいんですよ!今の時期は雛まつり仕様でした。

名古屋の定番の待ち合わせスポットです。

「金の時計」は中央コンコース(通路)を桜通り方面へ向かったところにあります。

名古屋駅の新幹線ホームを出るとすぐ、地下街の「エスカ」にアクセスできます。

27