坂井 宏 朱 選手。 坂井宏朱とは

救護室前では、養成所で苦楽を共にした同期が立ちつくして祈りを捧げ、座り込んでずっと顔を 伏せながら坂井選手の意識が戻るのを待ち望んだが叶わず。
戒名は一道院宏髄浄安大姉(いちどういんこうずいじょうあんだいし)。 レースデビューからわずか半年で、通算成績は22戦1勝と上述の初勝利が生涯唯一の勝利となった。 事故の報道後、坂井の公式ブログには追悼コメントが絶えなかったが、事故から丁度半年となるに閉鎖された。 宏朱さんの突然の訃報は、メディアで大きく報じられ、18日、19日に増上寺(東京都港区)で執り行われた葬儀には、同期や先輩選手、友人ら約1千人が参列した。 オートレースオフィシャルサイト ネットスタジアム 2020年4月19日. 優勝戦出走: 5回• 44年ぶりの女性レーサーとして佐藤摩弥選手と共に大変な注目を集め、 厳しい勝負の世界に苦労しながらも、へこたれず、一生懸命に練習を重ね、 これからの大いなる飛躍に向けて努力を重ねている道の途中でしたが、 殉職されました。
67