コロナ ウイルス 発生 源 コウモリ。 新型コロナウイルスの発生源はどこ?WHOの専門家に聞きました

「これらのウイルスはこれまで人間に広まっていなかったため、こうしたウイルスに対する特異免疫が人間にはない」とHaagmans氏は指摘する。 「世界保健機関(WHO)がまとめた、優先すべき感染症のブループリント・リストに載っているかなりの数のウイルスがコウモリと直接もしくは間接的にリンクしていることが分かっている」とミュンスター氏は言う(SARSやMERSのウイルスもこのに含まれている)。 コウモリの中で変異したコロナウイルスに野生動物が感染したのか、野生動物に感染することで変異したのかは分かりませんが、その野生動物を人が捕ってきて市場に出したため、広がったのです。 2019年7月まで、コウモリのコロナウイルスを生きた子豚に注入していた。 Reuters コウモリはそのフンを介してウイルスを運ぶ。 中国政府は、科学技術省の事前の許可なく、研究者が新型コロナ危機の起源に関して出版することを禁じた。 新型コロナウイルスのそもそもの発生源として世界の研究者が注目しているのは、2013年に中国雲南省の洞窟に生息するコウモリから採取されたコロナウイルスである。 こうした意味で、本学会のレターで話題を紹介したい。 哺乳類-哺乳類の方が感染しやすいんです。 「つまり、買い物客の前にはたくさんの皮をはいだ、死んだ動物が並んでいて、その結果、あらゆるものが浮遊している」のだ。
93 56