回復 術士 の やり直し な ろう。 「回復術士のやり直し」は、悪意を悪意で返す壮絶な復讐劇。|異世界漫画を読み漁(あさ)ろう

アニメを気に入っていただければ原作のほうもどうぞ。

もともとはケアルは純朴な少年だったようですが、これまでの仕打ちが彼を変えてしまったのでしょうか。

それと同時にアニメではこの物語をどう表現されるのか非常に楽しみでもあります。 原作を読まれている方。 原作小説が角川スニーカー文庫より、コミカライズが角川コミックス・エースより刊行中。 復讐の旅のところどころに、ケアルと王国側の復讐合戦が起こり、悪意には悪意で返すというどす黒いバトルが楽しめます。 敵を騙し討ちにしたり、王女フレアの記憶を改変して自分に惚れさせるなど、やられた復讐と同じレベルの仕返しをきっちりやります。 回復スキルの凶悪さと強引さ ケアルの固有能力は回復(ヒール)であり、他の作品ならヒーラー的ポジションになりますが、ケアルの能力は回復にとどまりません。 同作はKADOKAWAのWebマンガサイト・ヤングエースUPで連載中。
54
怪我した肉体などを正常な状態に戻す回復術には欠点があり、治した相手の痛みや経験が一気に術者にも流れ込んでくるため、回復をするたびケヤルは想像を絶する苦しみを味わう 時間を巻き戻して始まる復讐劇 回復の力を持つ勇者ケアルは、王女フレア率いる魔王討伐のパーティに加わりますが、そこでは薬物自我を奪われ、奴隷のような扱いを受けます
悪意を悪意でかえす また、そのようなテイストなので、敵役のキャラの残忍さが目立ちますが、負けじとケアルもなかなかゲスな部分があります そして、時はフレア達と出会う前にさかのぼり、強力な力を得たケアルの復習激が始まる…というストーリーです
ケアルは薬漬けにされて自我を奪われ、性的なもの(しかも同性に)も含めた暴力にあいます 原作小説著者:月夜涙さん アニメ化です! 読者様と、本作にかかわる皆さまのおかげでたどり着きました
原作クリエイターコメントが到着! TVアニメ化を受け、原作クリエイターである月夜涙さん、しおこんぶさん、羽賀ソウケンさんのコメントが公開されました たとえ一時的とはいえ、悲惨な目にあったり、奴隷になったり、主人公に利用されたり、いじめられたりするのはのは許されないのです そのため、回復術士のやり直しについてはキツネ耳美少女の出演は見合わせました 全国の月夜作品ファン、キツネ耳美少女ファンの皆様に改めて謝罪を申し上げます また、ちょっと更新が止まっているチート魔術、お菓子職人の成り上がりについては一月下旬からの再開を予定して書き溜めを作っている最中です そちらは、もうしばらくお待ちください それはでは、いい夜を. 未だに実感が湧きませんが思い出をまた一つ作ってくださってありがとうございます
イラストレーター:しおこんぶさん ついにアニメ化です! このシリーズが始まりはや2年ぐらいですが、アニメ化決定の話がメールで来たときは思わず二度見しました これが一番チートかもしれません
他の復讐漫画よりも残酷なシーンが多め 復讐をテーマにした漫画は、異世界転生モノ以外でもたくさんありますが、本作は、残額なシーンが多いのが特徴です これが嬉しい悲鳴か! アニメで動いているヒロインたちやケヤルガの活躍を一人の視聴者として早く見てみたいです! 最後に、これからもいろいろなメディアで展開していく回復術士を宜しくお願いいたします! コミック著者:羽賀ソウケンさん 初めてアニメ化の話を聞いた時アニメになるんだ! 「回復術士のやり直し」は、仲間たちを回復する奴隷として都合よく扱うため薬漬けにされ、無理やり勇者のパーティに同行させられていた「癒」の勇者・ケヤルの復讐譚
安心して見て下さい これらの能力をどのように発揮しているかを紹介します 模倣(ヒール) 回復する相手のスキルや能力をコピーすることができる
17 46