随時 意味。 「随時」の意味と使い方・類語・「都度」「適宜」との違い

40

こまめに確認しようと思っているときは、「その都度確認いたします」の方が適しているでしょう。

ただし、随時という言葉を使う際には、そのタイミングに制限や期限が存在しません。

つまり、丁度良い塩梅や、タイミングが良いということを示している言葉です。

例えば、「運動の合間に適時休憩を取る。

今後の日程については順次メールにてお知らせします• 1つ目の意味は、内容などを新しく書き換えることです。

「随時〜する」「適宜〜する」「適時〜する」などとよく聞く表現ですが、意味や使い方の違いについて説明できるでしょうか。

80