オイスター リーフ。 オイスターリーフ(村上農園)の通販お取り寄せ・販売店は?味の感想

夏の暑さに弱いとのことですが、どうなんでしょうね。 TAKEI FARMでは2013年ごろからオイスターリーフの栽培を開始。 【マイクロリーフに関する詳しい記事はこちら】 さて、そもそもオイスターリーフってどんなハーブなのでしょうか? こちらの情報をご覧下さい。 花の部分もしっかり牡蠣味! オイスターリーフは5月の後半頃になると、指の爪ぐらいの大きさの釣鐘型の花をつけます。 ・底面吸水 ・ハーブと同様 ・多肉と同様 この3っつで育ててきましたが、その中間報告を。
48
夏越しさせる気なら株が弱らない程度は残しましょうね。 試しに苗を購入して鉢に植え替え日向に置いていますが、水やりをしっかりやっていれば大丈夫そうな感じです。 特に冬が近づくと香りが強くなります。 「大地のリンゴ」と呼ばれるように花に甘いリンゴの香りがあります。 室内で栽培しようとしましたが、室内だと光量が足りず、徒長してしまいます。 咲きはじめはピンク色ですが徐々にブルーに変わる様が愛らしい! 花や蕾も試しに食べてみると、こちらもしっかり牡蠣の味がしました。 葉には芳香成分があり、軽く揉むと爽やかな香りがします。 謎です。 オイスターリーフの肥料は? 野菜用やハーブ用の肥料でいいですが、もともとやせ地の肥料の少ない場所の植物。 比較用に、同じスコップを写し込んだ。
96