慢性 上 咽頭 炎 完治。 咳・痰が止まらない!上咽頭炎だと判明してbスポット治療したら改善した

すっかり冬ですね… お久しぶりです。 その間、引越しで忙しくて1~2カ月くらい、Bスポット治療していない時期があります。 実は、数年前から母が痰を出すようになっており、気にはなっていたのですが、当時は父も生きていて、父が実家でタバコを吸っていたこともあり「空気が悪いのかな?」ぐらいにしか思っていませんでした。 元々、 上咽頭炎になってしまう人は喉が弱い場合も多いらしいですし。 また、夜になると 鼻が詰まりはじめ、横になると完全にふさがってしまうようになり、口呼吸で眠らないといけない状態にまで陥っていました 乾燥で窒息しそうになりながらの睡眠でした・・・ ここまでくると中程度もしくは重症と判断されるくらい進行しています。 ただし、bスポット療法を行っている病院が望ましいです。
95

ですから鼻は、その機能をきちんと保つためにネイザルサイクル(鼻サイクル)といって、2、3時間おきに交互に左右の鼻の穴を切り替えて呼吸しています。

慢性上咽頭炎の症状にとても似ていますよ。

慢性の上咽頭炎:痛みはなく、様々な症状がある どこの病院でも原因不明!やっと辿り着いた「上咽頭炎」 私は、咳・痰・息苦しさ・口臭など多くの症状に悩まされていました。

上咽頭炎は、一度発症すると慢性化しやすいですからね。

病気初期と違って、症状が出る頻度・ 時間が少なくなっていた という理由からだと思う。

60