長崎 梅雨 明け いつ。 2021年 九州地方の梅雨入り・梅雨明け時期はいつ?平年は?

原因として、太平洋高気圧の勢力が弱く梅雨前線が停滞したことなどから梅雨明けが遅くなった要因とされています。
また6月下旬に梅雨入りした年も僅か2度だけであり、こちらも珍しいケースであることがわかりますね。 まとめ 2021年の九州の梅雨入りと梅雨明け、梅雨期間の予想はいかがでしたか? 福岡の博多屋台、大分の別府地獄めぐり、長崎のハウステンボス、佐賀の吉野ケ里遺跡、熊本の熊本城、宮崎のモアイ像が並ぶサンメッセ日南、鹿児島の桜島や屋久島など魅力たっぷりの九州。 本州よりも1か月早く梅雨が始まる?また、雨の「特徴」や「服装」さらに、「観光スポット」までまとめました!実は、沖縄の梅雨の時期は旅行もお得…! 【沖縄】梅雨明けの時期はいつごろ? 梅雨明けの平均は6月20日~6月25日頃 南の島沖縄の梅雨明けはいつ頃なのでしょうか。 今年の梅雨入りが早くなった原因として、インド洋付近の海面水温が平年より高く、偏西風を北側に押し上げています。 一方、梅雨期は曇りや雨の日が多くなって、日々の生活等にも様々な影響を与えることから、社会的にも関心の高い事柄であり、気象庁では、現在までの天候経過と1週間先までの見通しをもとに、梅雨の入り明けの速報を「梅雨の時期に関する気象情報」として発表しています。 ) このページは梅雨入りと梅雨明けの情報を発表したときに更新しています。 台風接近時には長期間の雨に見舞われることもしばしばで、梅雨末期には蒸し暑く高温になることもあります。 これらのデータから九州南部地方の梅雨明けを予想すると、2021年は7月7日から7月14日くらいになりそうですね。 梅雨が70日以上続いた年は1度きりであり、とても珍しいケースであることがわかります。
21

比べてもわかるように、沖縄の梅雨入りと梅雨明けは、本州より1か月ほど早くなります。

九州北部の梅雨の期間が長くなってきていること、更には九州地方北部の梅雨期間の平均が43日となっていることを考えあわせると、2021年も30日たたずに梅雨が終わるということは、まずないと思われます。

昨年(2019年)よりも1日早く、ほぼ平年と同じ時期の梅雨入りです。

2021年の梅雨入り 5月5日に、気象台は 沖縄地方・奄美地方で梅雨入りしたとみられると発表され、全国で一番早い梅雨入りとなり、平年と比べ沖縄地方では5日早く、奄美地方では7日早い梅雨入りとなりました。

その差、2ヶ月近くと大きな差がありますが、梅雨の期間が60日以上となったのは僅か7回しかないうえ、30日未満の年も5回とかなり頻度が少ないことを考えると、2021年の九州地方南部の梅雨の期間が60日を超えることも、30日未満となる可能性はかなり低いと考えられます。

「梅雨の時期の降水量の平年比(地域平均値)」は、全国の気象台・測候所等での観測値を用い、概ね梅雨の期間に相当する6~7月(沖縄と奄美は5~6月)の2か月間降水量の平年比 % を各地域で平均したものです。

その影響で偏西風が蛇行して流れ、太平洋高気圧が例年より強く張り出し、梅雨前線を本州付近に押し上げる格好となりました。

・「-9999」は、梅雨入り梅雨明けの時期がはっきりしなかったため、特定できなかった場合を表します。

夏から秋にかけては平常の状態である可能性が高い(70%)。

96

長崎の場合は、上記で説明した通り6月5日頃が平均値ですが、 梅雨入りは日本の皆にから始まり北に向けて進みます。

例年より早い大雨シーズンとなりますので、早めの備えをなさってください。

3日に奄美でも平年と比べ4日遅い梅雨明けが発表されました。

2021年 九州南部の梅雨入り時期を予想! 次に2021年の九州地方南部の梅雨入りについて大予想しちゃいましょう! 九州地方南部に含まれるのは鹿児島県まるごとと、熊本県と宮崎県の南部。

東京・大阪の梅雨入りは平均して6月頭から7月中旬にかけて。

体調管理や食品の管理にもお気をつけください。

前線の北上に伴って暖かく湿った空気が流れ込み、気温・湿度ともに高くなります。

9