幼女 戦記 夢 小説。 【幼女戦記(小説)】13巻の発売日は?最新刊12巻までの発売日から予想してみた

1巻 5話 3巻 ターニャ、軍大学卒業。

その中で無意味な自殺行為にしか見えないイルドア侵攻を計画したことをゼートゥーアに危惧され、謀殺される(実際には連合王国の奇襲を受け、戦死)。

干渉術式 魔術を行使する際に用いられる技法。

音楽 - 片山修志• 撮影監督 - 頓所信二• ドレイクとミケルのやり取りに横槍を入れてくるため、ドレイクからは敬遠されているが、彼女の政治的立場を考慮するミケルから擁護されることもある。

にいたが、連邦の方針変更に伴い航空魔導師として復帰する。

そして、ルーデルドルフの暗殺をターニャに命じ、彼女の助言も取り入れ、その死を利用した穏便な政治権力の掌握という策謀まで描く。

参加者は魔導大隊へ入隊を志願しているという設定で、魔導大隊の編成を命じられたターニャ・デグレチャフによりメンバーを選抜すべく課された試験をクリアするのが目的である。

ターニャ不在時には大隊長代理を務め、彼女がサラマンダー戦闘団団長になった際には後任の大隊長に任命される(同時に少佐に昇格)。

クラウス・トスパン 帝国の歩兵士官。

90

後に作戦局に栄転となり、ルーデルドルフら参謀本部からの伝令役としてターニャと接することが多い。

2013年10月からWeb版を改稿する形で より刊行されている。

漫画版各巻頭に伏せられた地図における領土は、現実世界のあるいは(を含む)に該当する。

テオバルト・ヴュステマン 帝国の航空魔導師士官。

5巻 10月20日 東部戦線にて降雪。

29