課税 証明 書 郵送。 特別区民税・都民税証明書交付申請書(郵送用) 墨田区公式ウェブサイト

申請用紙名称• 請求先(送付先) 〒132-8501(区役所専用の郵便番号のため、所在地の記載は不要です) 江戸川区役所区民課郵送事務室あて 窓口請求の方 課税・納税証明書は、本人または本人からの委任を受けた代理人に交付します。
またはをご利用ください• なぜですか 証明をしてほしい人が1月1日現在に桐生市にいた時の住所及び氏名• ページID1001665 更新日 令和3年3月5日 FAQ-ID:30040043 郵送で税証明書を取得したいのですが
請求は、お近くの区役所区民課・各事務所の庶務係へ• 【固定資産課税台帳登録事項証明書(評価証明書・公課証明書)の場合】 1.税務証明交付申請書(下記よりダウンロード可) 便せんやメモ用紙等に申請者 不動産の所有者 の名前、生年月日、現住所、電話番号(昼間に連絡のつく連絡先)、証明書の年度、部数、物件の区分 土地・家屋 、物件の所在地番、証明書の使用目的を記入したものも受け付けます 相続人からの申請は被相続人が亡くなった事実と相続関係が確認できる戸籍謄本等(コピー可)を同封してください
窓口での申請が可能です また、代理人など本人以外の方が郵送で申請する際は、委任状など他に必要となる書類がありますので、詳しくは上記から申請される証明書ごとにご確認ください
申請手続の流れ• 委任状は委任者本人の手書きが原則となります 所得・課税証明書の年度、通数及び使いみち 申請者の本人確認ができるもの マイナンバーカード(個人番号カード)、運転免許証、住民基本台帳カード、障害者手帳、在留カード等写真付きで、官公庁発行の身分証明書のいずれかの写し 定額小為替証書 証明書1通につき350円の発行手数料がかかります
詳しくはお問い合わせください 本人以外の方が窓口に来られた場合は、委任状()が必要となることがあります
なお、おつりのないようご準備ください この場合は原則どおり、申請者本人の現住所が送付先となります
(証明対象年の1月1日に釧路市に住所がなかった方は、釧路市では証明の発行はできません ) また、証明書の郵送先はご本人の現住所地のみになります
定額小為替購入時の手数料 1枚100円 につきましては、申請者ご自身の負担となります 複数人分の申請をまとめて行う場合は、同住所であれば返信用封筒は1通で差し支えありませんが、宛名は連名でご記入ください
個人又は団体の方 申請の種類• 小松川事務所庶務係 電話:03-3683-5182• ・釧路市で発行できない年度の証明を希望している 例 令和3年度課税証明書には、令和2年中 令和2年1月から令和2年12月まで の所得が記載されています
18

(継続車検用の軽自動車税納税証明書については、これに加えて車検証の写しも同封してください。

生計を一にする同居親族が申請する 場合等は、記入不要です。

なお、以下の記載がある場合には任意の様式でも差し支えありません。

例えば土地1筆、家屋1筆なら合計600円 です。

郵送での申請に必要なもの 1.申請書 このページの下の添付ファイルから印刷し記入するか、便箋などに以下のことを書いてください。

必要通数分の手数料を「定額小為替(ていがくこがわせ)」でご用意ください。

1月1日時点での所有者(その年度の納税義務者)の名義ごとに証明書が発行となりますので、ご注意ください。

区役所の営業時間内に連絡のつく電話番号 2.手数料 証明書1枚につき郵便局の定額小為替300円(定額小為替は郵便局で購入し、何も書かずに同封してください) 3.本人確認書類のコピー マイナンバーカード、運転免許証、保険証、住民票の写しなど 現住所の記載のあるもの(運転免許証のように裏面に現住所が記載される証明は裏表のコピーが必要になります。

ページ番号1000669 更新日 令和3年5月1日 所得・課税証明書について 証明書の年度 市・県民税は1月1日から12月31日までの1年間にあった所得を基に、翌年に課税される制度です。

確認後、返却いたします。

68